大同機械製作所
会社案内 採用情報 大同特殊鋼グループ

自由なDesign高い付加価値

標準丸駒チップを使用 自由に孔型を設計できます。
製品形状の改善 孔型に由来する異常(局所摩耗、かみだし)を防止 品質、歩留に貢献します。

総バイトによる切削 丸駒チップによるNC倣切削
総型バイトによる円、楕円のみ
肩の逃がしは追加工
丸駒チップR以上であれば
いかなる形状にも対応
肩Rも同時加工できます

ロールを組外すことなくスタンドに組み込んだまま正確に加工が可能です。

標準的なチップを使用。ランニングコストに優れ、とりそろえも不要です。

CAD/CAM

世界標準DXF-FILEを受け付けます。製図=切削指令ですから正確迅速です。
本体だけでもおおよそ3000種近くの形状を記録管理。外部メディアを活用すれば無限大です。

画面上でのシミュレーション実機でのオフセットでビジュアル的にチェックできます。

タッチセンサーにより ロール・カリバー位置を判断。

ロールスタンドを組み込めば、あとはスタートボタンを押すだけです。

項 目 仕 様 (φ300−3Roll加工機の例)
切削速度 40〜60 m/min
ロール回転数 45〜86(11kW INV.) rpm
XYZ送り速度 4000(0.75kW ACサーボx3) mm/min
X軸ストローク 300 mm
Y軸ストローク 660 mm
Z軸ストローク 1090 mm
バイト数  
その他 タッチセンサー、CAD/CAM支援ソフト、クーラント、屑回収装置

ロールスタンドごと加工機にセット。あとはスタートボタンを押すだけで加工機が形状を認識し、
粗削りから仕上げまで自動切削します。 

 >>個人情報保護規定
Copyright(c) 2007Daido machinery, Ltd. All rights reserved.